秘書の鉄則

t4p3vc10.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 24日

橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事を代表に19日に発足した地域政党「大阪維新の会」が、5月14日告示、23日投開票の大阪市議補選・福島区選挙区(欠員1)の候補者選定で、大阪市内の会社役員、廣田和美氏(46)の擁立を軸に、最終調整に入ったことが20日、党関係者の話で分かった。近く正式承認したうえで、22日にも公表する見通し。

 関係者によると、廣田氏は会社役員で、大阪青年会議所のメンバーとして活動した経歴があり、民間シンクタンクが行った事業仕分けのメンバーにも加わったこともあるという。

 大阪維新の会は19日に正式発足。次期統一地方選で府議会や大阪市議会での過半数の議席獲得し、府市再編を実現することを目的に旗揚げしており、大阪市議補選はその「初陣」として注目されている。

 補欠選挙は、選出の大阪市議が今夏の参院選に出馬するため、辞職したことに伴い実施される。これまで、民主公認の国本政雄氏(33)と、共産公認の山田みのり氏(33)の新人2人が立候補を表明している。

【関連記事】
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し
橋下知事「民主は究極の中央集権志向政党」
橋下&ヒロシーズ…新党乱立、それぞれの「狙いと勝算」
三洋電機、関空発の輸送便3%増加へ
バイクで500万円入りバッグひったくり 東大阪
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す(産経新聞)
コピー用紙単価、自治体で最大2・5倍の差(読売新聞)
<全国町村会>新会長に藤原・長野県川上村長を選出(毎日新聞)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)
<名古屋市議会>恒久減税など再提案 可決可能性低く(毎日新聞)
[PR]

by augbu08kwq | 2010-04-24 18:29
2010年 04月 22日

障害者自立支援法訴訟13例目の和解 大阪地裁(産経新聞)

 国と原告側が終結に合意していた障害者自立支援法をめぐる違憲訴訟のうち、大阪府の男女11人の障害者が国に負担の免除などを求めた訴訟の口頭弁論が20日、大阪地裁(吉田徹裁判長)であり、和解が成立した。

 さいたま、奈良、旭川各地裁などに続き13例目。弁護団によると、21日に東京地裁でも和解が成立する見込みで、全国の訴訟が終結するという。

【関連記事】
新制度「障害者に思いを」自立支援法訴訟で原告側が違憲陳述
【施政方針演説】人のいのちを守るため「いのちを守る予算…」
初の点字訴状、受け取りへ 全盲女性に名古屋地裁伝える
障害者自立支援法廃止へ 長妻厚労相、新制度の設計着手
政権交代でどうなる? 障害者自立支援法 新法に衣替えへ

覆面パト事故、出動のきっかけは拉致虚偽通報「彼の気を引きたくて」(産経新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視−時事世論調査(時事通信)
パトカー追跡のバイク、列車と衝突=けが人なし、男2人が放置して逃走−三重(時事通信)
<空自>スクランブル299回 09年度(毎日新聞)
J:COMケーブルテレビ回線電話が復旧(産経新聞)
[PR]

by augbu08kwq | 2010-04-22 00:36
2010年 04月 20日

有床診入基料の施設基準に係る届け出期限、26日まで延長―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月15日付で、有床診療所入院基本料の施設基準に係る届出書の提出期限を14日から26日まで延長するとの事務連絡を地方厚生局にあてて出した。

 有床診療所入院基本料は、4月の診療報酬改定で施設基準が改正されたため、これに係る届け出を新たに行わなければ、3月まで算定していても4月以降は算定できなくなる。

 3月5日付の事務連絡では、4月14日までに届出書を提出し、月内に要件審査を終えて受理されれば、1日までさかのぼって有床診療所入院基本料を算定できるとしていた。しかし、届け出を新たにしていない有床診療所が少なくなかったため、15日付の事務連絡で届出書の提出期限を26日まで延長。月内に受理されれば、1日までさかのぼって算定できることとした。

 5月以降は、届け出が受理された翌月の1日から算定が可能になる。


【関連記事】
【中医協】有床診入院基本料を再編成
有床診療所の評価「実質引き上げ」−厚労省担当者
【中医協】有床診、「31日以上」の入院基本料増額で一致
診療所の病床、1年間で6000床減−1月末概数
地域貢献加算、留守電による対応も可―厚労省が解釈

たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
ニコン、新「COOLPIX」の一部カラーモデルを発売延期
たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
<山林白骨遺体>00年不明の男性と判明 岐阜(毎日新聞)
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化(産経新聞)
[PR]

by augbu08kwq | 2010-04-20 01:07
2010年 04月 13日

<1歳児死亡>両親逮捕 揺さぶり死の可能性 大阪府警(毎日新聞)

 大阪府寝屋川市で今年1月、重体の女児(当時1歳)が病院に運ばれ、その後、死亡した事件で、大阪府警は9日、父親の岸本憲(あきら)(26)と母親の美杏(みき)(27)両容疑者=大阪市生野区巽北1=を、傷害致死の疑いで逮捕した。女児は、体を強く揺さぶられて脳が損傷する「乳幼児揺さぶられ症候群」(SBS)で死亡した可能性が高いほか、全身を負傷しており、府警は日常的な虐待があったとみて追及する。

 捜査1課によると、2人とも容疑を否認し、憲容疑者は「これまで、しつけで50〜100回ぐらい平手で頭をたたいたことはあるが、死亡とは関係ない」と話している。

 逮捕容疑は1月26〜27日、寝屋川市高柳の自宅マンション(当時)で、三女瑠奈(るな)ちゃんに暴行、入院中の3月7日、急性硬膜下血腫で死亡させた、としている。瑠奈ちゃんはあごを骨折し、顔や体にあざがあり、体重は同年代平均の半分の約6キロだった。美杏容疑者は瑠奈ちゃんに、一度も健診を受けさせず、市の受診指導も拒んでいた。

 瑠奈ちゃんは両親、姉2人(5歳と3歳)、妹(9カ月)の6人暮らし。1月27日朝、憲容疑者が「1歳の娘が目を覚まさない」と119番通報した。【近藤大介、向畑泰司】

<麻薬取締法違反>MDMA密輸で米海兵隊員を書類送検(毎日新聞)
男児保護に協力の男性に感謝状(産経新聞)
スーダンに陸自ヘリ 政府、派遣を検討 PKOで初 (産経新聞)
休校・学級閉鎖がゼロ=新型インフル流行後初−厚労省(時事通信)
線路に砂袋 特急が停止 東海道線(産経新聞)
[PR]

by augbu08kwq | 2010-04-13 02:10
2010年 04月 08日

「自立、自律、自浄」を−国立がん研究センター・嘉山新理事長(医療介護CBニュース)

 独立行政法人国立がん研究センターの理事長に4月1日付で就任した嘉山孝正氏は同日、職員に向けて同センターの将来ビジョンについて告辞した。この中で、嘉山理事長は「独立行政法人というのは『自立、自律、自浄』、これをやっていかないと、その組織はアウト。あなた方が自分で立って、自分で律して、自分できれいにしなければ、この組織は要らない」と強調した。

 嘉山理事長は同センターの基本プリンシプルとして、▽がん患者さんに起きる医学的、社会的、精神的問題等を解決する組織▽世界トップ10のがん研究・医療の展開▽定員枠にとらわれず、業務内容による人員配置と広い人事交流▽正規職員の増員-などを列挙。
 また使命として、調査や研究、先進医療の提供、教育、政策立案など7項目を挙げた。このうち、政策立案については、「現場から問題を抽出して、厚生労働省にアイデアを上げるのがわれわれの役割」と強調した。

 嘉山理事長は最後に、「患者さんとその家族のためにあるということを根本において日々活動をしながら、世界のトップ20でも10でもいいが、そこを目指すというのが独立行政法人国立がん研究センターの在り方」と自らの描くビジョンを説明し、職員らに実現に向けた協力を求めた。


【関連記事】
NC独法化後の業務方法書案や償還計画案などを了承
事業仕分け第2弾、4月下旬と5月下旬に実施へ
独法の事業仕分け、PMDAを含め「聖域なし」―枝野行政刷新相
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論
国立高度専門医療センター改革案を提示―独立行政法人ガバナンス検討チーム

首相元秘書「間違いありません」=検察側、禁固2年求刑−偽装献金事件・東京地裁(時事通信)
首相動静(3月29日)(時事通信)
医薬品のネット販売規制は「適法」 東京地裁「合理性認められる」(産経新聞)
警察庁長官狙撃 時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」(毎日新聞)
「高齢女性狙った」 ひったくりで中学生3人逮捕(産経新聞)
[PR]

by augbu08kwq | 2010-04-08 02:27
2010年 04月 03日

<生きる>募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)

 毎日新聞のキャンペーン「生きる」に寄せられた「小児がん征圧募金」の第14次分1365万円が、小児がん患者への支援や研究に取り組む全国29団体に贈られた。東京都千代田区一ツ橋のパレスサイドビルで30日、贈呈式があり、朝比奈豊・毎日新聞社社長(毎日新聞東京社会事業団理事長)が各団体の代表に目録を手渡した。

 キャンペーンは96年開始で2010年度は15周年を迎える。朝比奈社長は「病気と闘っている子どもや家族を応援し、安心して病気治療に専念できる世の中を作っていかなければ」と述べた。

 病気と闘う子どもたちと付き添い家族のための滞在施設を運営する「ぶどうのいえ」の堀内昭理事長やがんの子どものためのキャンプ連絡会「スマートムンストン」の細谷亮太代表、難病と闘う子どもたちの夢をかなえるボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」の大野寿子事務局長らがあいさつ。

 新潟県で滞在施設を運営する「にいがたファミリーハウスやすらぎ支援の会」の児玉義明代表は「心のこもった募金をいただき、これを支えに家族を支援していく活動をより心を込めて進めていきたい」と話した。【田村彰子】

 ◇4団体以外の贈呈先は次の通り。

 北海道ファミリーハウス▽パンダハウスを育てる会▽群馬県立小児医療センター▽静岡県立こども病院▽NPOファミリーハウス▽スマイルオブキッズ▽がんの子供を守る会▽難病のこども支援全国ネットワーク▽白血病研究基金を育てる会▽日本さい帯血バンクネットワーク▽東京臍帯血バンク▽そらぷちキッズキャンプ▽近畿小児がん研究会▽京大病院小児科ボランティアグループ「にこにこトマト」▽NPO日本クリニクラウン協会▽NPOチャイルド・ケモ・ハウス▽京都ファミリーハウス▽NPOあいち骨髄バンクを支援する会▽「にこにこスマイルキャンプin九州」実行委員会▽こども医療ネットワーク▽九州がんセンター小児科親の会「大きな木」▽ペンギンの会▽医療ボランティアグループ「ぱんぷきん」▽久留米大学病院小児科親の会「木曜会」▽福岡ファミリーハウス

【関連ニュース】
アトピー治療薬:米で子ども46人がん発症 使用法守らず
さい帯血バンク:宮城のNPO法人が経営危機
質問なるほドリ:受動喫煙はなぜ悪いの?=回答・永山悦子
宮城さい帯血バンク:経営危機 11年以降は事業継続困難に
骨髄バンク:あす、啓発シンポ開催−−浜田医療センター /島根

【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(下)集大成 家族の思い乗せて(産経新聞)
首相動静(4月1日)(時事通信)
特定看護師創設、「今後を注視」―日医(医療介護CBニュース)
郵貯限度額、修正可能=仙谷担当相(時事通信)
<常磐道引きずり死>運転過失致死罪で男有罪 水戸地裁判決(毎日新聞)
[PR]

by augbu08kwq | 2010-04-03 01:07