秘書の鉄則

t4p3vc10.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 24日

橋下“維新の会”初陣 大阪市議補選に46歳女性役員擁立へ(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事を代表に19日に発足した地域政党「大阪維新の会」が、5月14日告示、23日投開票の大阪市議補選・福島区選挙区(欠員1)の候補者選定で、大阪市内の会社役員、廣田和美氏(46)の擁立を軸に、最終調整に入ったことが20日、党関係者の話で分かった。近く正式承認したうえで、22日にも公表する見通し。

 関係者によると、廣田氏は会社役員で、大阪青年会議所のメンバーとして活動した経歴があり、民間シンクタンクが行った事業仕分けのメンバーにも加わったこともあるという。

 大阪維新の会は19日に正式発足。次期統一地方選で府議会や大阪市議会での過半数の議席獲得し、府市再編を実現することを目的に旗揚げしており、大阪市議補選はその「初陣」として注目されている。

 補欠選挙は、選出の大阪市議が今夏の参院選に出馬するため、辞職したことに伴い実施される。これまで、民主公認の国本政雄氏(33)と、共産公認の山田みのり氏(33)の新人2人が立候補を表明している。

【関連記事】
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し
橋下知事「民主は究極の中央集権志向政党」
橋下&ヒロシーズ…新党乱立、それぞれの「狙いと勝算」
三洋電機、関空発の輸送便3%増加へ
バイクで500万円入りバッグひったくり 東大阪
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す(産経新聞)
コピー用紙単価、自治体で最大2・5倍の差(読売新聞)
<全国町村会>新会長に藤原・長野県川上村長を選出(毎日新聞)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)
<名古屋市議会>恒久減税など再提案 可決可能性低く(毎日新聞)
[PR]

by augbu08kwq | 2010-04-24 18:29


<< 最主力の骨粗鬆症治療薬がけん引...      障害者自立支援法訴訟13例目の... >>