秘書の鉄則

t4p3vc10.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 06日

阿久根市長、議会出席を拒否=「マスコミへのお仕置き」と−鹿児島(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は4日、「一部マスコミが傍聴席にいる」として、同市議会本会議への出席を拒否した。同日は午前10時から、2010年度当初予算案の総括質疑が行われる予定だったが、市長と市幹部は議場に姿を見せなかった。議会は午後4時に流会。5日も午前10時から総括質疑が予定されている。
 同市議会の浜之上大成議長は「文書や口頭で『議会に出てほしい』と伝えたが、市長は応じなかった」と話した。一方、竹原市長は取材に対し「市庁舎内撮影の原則禁止を通告したのに、勝手に撮影している社がある。その社へのお仕置きで、そこが出て行けば議会には出る。議長が一部マスコミを取るか、議会を取るかということ」と述べた。
 市長に批判的な蜜柑幸雄議員は、「議事公開の原則の中、一部マスコミを排除するのはあり得ない。議会での権限は議長にある」と反発している。
 竹原市長は1月、「今後の市政運営への影響を考慮し、取材における庁舎内での撮影を原則禁止させていただきます」などと記された文書を報道機関に送付していた。 

阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
レセプト電子化の問題解決「強く訴えていくべき」−日医委員会(医療介護CBニュース)
日立市など、茨城でも1万6000世帯に避難勧告 (産経新聞)
「規制仕分け」も検討=行政刷新分科会、来月スタート(時事通信)
「生ぬるい」「絶対無理」…「全面禁煙」通知 遅れる対策(産経新聞)
[PR]

by augbu08kwq | 2010-03-06 16:46


<< <変死体>70歳「妻を殺した」...      <宮城自衛官殺害>容疑の49歳... >>